法事、法要のお花について

法事、法要に合わせてお花をおくるときは、少しだけ注意点があります。

*花の色

亡くなられた日~四十九日: 白、もしくは白を基調とした淡い色。一般的には白を基調に作成いたします。(参考ご予算5,500円~22,000円)

1周忌、3回忌、7回忌: 年が経つにつれ、明るめな色を入れていきます。真っ赤は避けます。(参考ご予算5,500円~22,000円 年が経つにつれご予算は少なくなります)

 

*花の種類

 おくってはいけない花はないと言われておりますが、バラなどのトゲのある花は避けます。

 

*花のスタイル

 アレンジ花のご注文を多くいただきます。その他、胡蝶蘭や花束のご注文があります。アレンジ花は華やかで花瓶がいらず、受け取った人の手間がかかりません。胡蝶蘭なら、花が咲いており、その花が長持ちします。花束なら、花瓶に移し替える必要がありますが、好きなように分けたり、生け替えることができます。それぞれの特徴を参考に商品を選んでください。

アレンジ商品一覧こちら

胡蝶蘭商品一覧はこちら

花束商品一覧はこちら

 

                   

その他、お気軽にお問い合わせください。

LINEでのお問い合わせはこちら花将公式ラインで友だち追加しお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら。

お電話でのお問い合わせ 082-295-8217