商品スタイルの特徴

【商品スタイルの特徴】

①花束: 生花(切り花)を束ねて保水(花の切口に水分を含ませること)し、ラッピングしています。

*メリット:生花を束ねているので、結束をほどけば生花をわけて花器に入れたり、思い通りの形に生け変える事ができます。保水剤がゼリー状なので、花束を傾けても水か漏れる心配がない。花をもらわれる方が、花好きであれば喜ばれます。

*注意点:保水はしておりますが、花を長もちさせるためには、新鮮な水が入った花器に生花を移し替える必要があります。

花束商品一覧はこちら

 

②アレンジメント: 花器に高性能な吸水性スポンジをセットして、生花(切り花)を生けております。

*メリット:そのまま飾れる。水を足すだけで花が長持ちする。一部の花が枯れても、抜いて差し替えることができる。

*注意点:花器に水が入っていますので、花を大きく傾けることができない。

アレンジメント商品一覧はこちら

 

③ドライフラワー: 生花(切り花)や葉、実物などを乾燥させてデザインしております。

*メリット:うまく管理すれば数年単位で鑑賞できる。オシャレなインテリアによくあう。

*注意点:水を与えてはいけない。

ドライフラワー商品一覧はこちら

 

④プリザーブドフラワー: 生花(切り花)や葉、実物などを乾燥させて、薬剤処理しデザインしております。

*メリット:うまく管理すれば数年単位で鑑賞できる。ドライフラワーよりも発色がいいので華やかになる。

*注意点:水を与えてはいけない。

プリザーブドフラワー商品一覧はこちら

 

 

⑤胡蝶蘭: 洋ランの花鉢で、お祝いとしても御供としてもご利用いただけます。

*メリット:花が咲いている鉢物で、管理に手間をかけなくても、あまり日が当たらなくても花が長持ちします。高貴、高級なイメージ。花が終わった後でも管理すれば、また花が咲きます。

*注意点:水を与えるタイミングは少なめに。

胡蝶蘭商品一覧はこちら

 

⑥スタンド花: 高さのある花台に生花を生けてデザインしております。(花台は後日回収します)

メリット:通りがかりの人でも目を引き付ける。豪華で華やか。遠目に見ても、イベントをしているアピールができる。

イベント会場を華やかにすることができる。

*注意点:大量の花を生けるので、こまめに水を足すことで花が長持ちします。

スタンド花商品一覧はこちら

 

⑦つぼ花: 花に合う壺(つぼ)に生花を生けてデザインしております。(壺は後日回収します)

メリット:ステージやエントランスに置くと高級感があり、華やかになる。空間装飾によくあう。

つぼ花商品一覧はこちら

 

⑧観葉植物: 葉の形状や色合いを楽しむ鉢物

メリット:自然の雰囲気を醸し出せる。インテリアの一部として長く楽しめる。癒しやリラックス効果がある。

注意点:水のやりすぎ。多少の管理で長持ちする。

観葉植物商品一覧はこちら

 

                   

その他、お気軽にお問い合わせください。

LINEでのお問い合わせはこちら花将公式ラインで友だち追加しお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら。

お電話でのお問い合わせ 082-295-8217