新盆、初盆にふさわしいお花

新盆(にいぼん)初盆(はつぼん)とは

 

故人の死後、四十九日の忌明けを過ぎてから初めてのお盆のことです。

なので、四十九日を迎えていない場合は翌年が、新盆・初盆となります。

 

新盆初盆の違いは、地域により時期と呼び名が違うのです。

一般的には初盆で、8月13日~8月16日の4日間

主に関東地方が新盆で、7月13日~7月16日の4日間

 

フラワーショップ花将がある広島では初盆で、

当店でも、初盆を迎えられる故人へお供えするお花のご注文を多くいただております。

一般的には、白を基調としたアレンジです。

お供えの花特集へ

 

白のコチョウランも、ご注文をいただきます。

コチョウラン特集へ

 

初盆のお花をお届けする時期は、盆の入り(お盆が始まる日)より少し前の、8月10日前後から

お届けすることが多いです。